家族のことを思うなら生前整理をしておこう

トラック

人生の宝箱

男性

想い出を大切に

世界保健機構(WHO)によると、65歳以上の人が人口の7%で高齢化社会、14%で高齢社会と定義しています。日本は、65歳以上の人が25%を超え4人に1人が65歳以上の超高齢社会となっています。また、少子高齢化などの影響で一人暮らしに高齢者も増えてきています。そんな中で、人生の棚卸を考えて終活や生前整理などに注目が集まっています。生前整理は、自分の人生を見つめ直し、残りの人生をすっきりした気持ちで、心穏やかに過ごすための準備作業です。自分自身の手で、整理すれば人生の歩みを振り返ることができます。とはいうものの、年齢を重ねれば重ねるほど家の中の荷物は思った以上に増えています。また、時間的問題や年齢による作業負担が難しい場合もあります。そのような場合は、生前整理専門の業者に依頼することになります。生前整理を業者に依頼するメリットは、想い出の品や財産といった自分にとって大切なものを、丁寧に扱いながら整理してくれることです。しかも、生前整理と同時に財産目録を作成し相続対策も行うこともできます。そのうえ、不用品の処分や清掃なども行ってくれますので、時間をかけないで家の中が整理できます。これにより、家族への負担も軽減することができ、自分自身も気持ちが身軽になれます。生前整理業者の業界は、近年で急成長し参入企業が増えています。複数の業者から、見積もりを取り寄せたうえで内容を詳しく説明を受けることが必要です。担当者の態度や説明に、少しでも違和感が残らないようにすることが大切です。