家族のことを思うなら生前整理をしておこう

トラック

遺族の負担を減らすには

ダンボール

遺品の処分を事前にしよう

終活とは残された老後をより良く過ごすための活動のことです。これは就職活動をもじった造語なのだとか。若者は未来の生活に向けて就職活動をして自分の人生を切り開いていきます。しかし人生が終盤に近づいてくればそれをきちんと終わらせる活動も始めていかなければなりません。終活とはまさに言い得て妙な言葉だと言えるでしょう。では終活とはどのようなことをすればいいのでしょうか。終活とはエンディングノートにもしもの時のために必要事項を書き留めておいたり、生前整理などをしておくことです。遺品整理は遺族にとって時間や労力を取られるかなり負担になる作業です。生前整理で不要なものを処分し、遺品や遺産なども分配先を決めておけば遺族に負担をかけることはありません。またこれらを生前に贈与しておいてもいいでしょう。生前整理をする際には不用品や廃棄処分になる品物も多く出てきます。これらを片付けることは大変な作業です。そのため生前整理専門業者に依頼する人が増えています。業者に依頼することで品物の梱包や処分などをスピーディーに行うことができます。また貴重品や必要書類探しのほか、生前贈与や遺書作成などの手続きの代行をしてくれる場合もあります。費用は人件費や処分品の量、使用する車両、日数などによって変わってきます。依頼する前に見積もりをしてもらうことをおすすめします。その場合料金設定が明確で追加料金などについてもきちんとしているところを選びましょう。